クリニックでの週5フル勤務は大変ですか?

クリニックでの週5フル勤務は大変ですか?

一般病院で常勤で働く場合、日勤と夜勤があります。
その為、ローテーションのシフトとなり、平日の夜勤明けの日は、その日一日自由な時間を持つ事ができます。
平日にしかできない用事を済ませる事ができますし、体を休める事ができるというメリットがあります。

しかし、クリニックの場合は年中稼働している病院とは違い、ほとんどは日曜、祝日が休みです。
つまり、クリニックの休みがスタッフの休みになります。
その為、毎日朝からの仕事が何日も続きますから、日勤と夜勤をこなしていきた看護師にとってはキツく感じるかもしれません。

家庭を持っていたり子育てをしていると、平日のプライベートな時間というのはとても重要です。
銀行関係やいろいろな手続きなど、平日にしかできない用事もありますし、子どもの園や学校の用事もあります。
平日に休みがあると、気分転換になりますし、リフレッシュにもなるものです。

しかし、人間とうのは、最初はキツく不都合を感じても、だんだん慣れてくるものです。
週5日フルに働いていると、体がそれなりに慣れて、生活のリズムも整ってきます。
夜勤がない分、子どもと同じサイクルで仕事をする事ができるので、充実した毎日を送る事が可能です。

クリニックの仕事は、基本的にカレンダー通りのスケジュールです。
不規則というイメージが強い看護師の仕事の中で、規則的に働く事ができるのは何だか嬉しいものです。
例えば、夜勤の勤務も体が慣れるまでには少し時間がかかりキツく感じるものです。
しかし、働いているうちに慣れてきて、シフトに合わせた生活を送る事ができますよね。
それと同じように、週5日の勤務も、慣れてしまえば逆に規則正しい生活ができるものです。

2013年12月22日|