• ホーム
  • 男性を悩ませる、EDの症状と治療方法を詳しく紹介します!

男性を悩ませる、EDの症状と治療方法を詳しく紹介します!

2020年06月29日

男性は性的興奮が高まるなど、さまざまな条件で生殖器が勃起する現象が起こります。その現象が正常に発生せず、勃起しても維持できずすぐに勃起が収まったり、性行為の際に満足できなかったりする病気のことをEDといいます。

通常の勃起であれば、性的刺激を脳で受信し、脳からその信号を神経を伝って生殖器に送ることで、陰茎海綿体と呼ばれる部分の動脈が大きく拡張するわけです。そこから血液が流れ込むことで勃起が発生するのですが、このときに血管が硬化していると、満足に血液を送り込むことができずに生殖器が勃起できない状態になってしまいます。EDの男性はこの陰茎海綿体に何かしらの異常があり、十分に血液を送ることができなくっていることが多いです。

また、EDの症状というのは、実は人によってさまざまで、男性だからといって皆同じ症状で悩んでいるわけではありません。例えば、陰茎海綿体が拡張せずに生殖器が勃起しないという男性でも、性行為ができないわけではない方もいます。満足に勃起できない方もいれば、女性の生殖器へ挿入することはできている方もいるわけです。

よくある勘違いですが、EDの症状を患っている男性は性欲が無いわけではありません。性的な刺激を感じるなど性欲はあり、性的興奮は覚えるものの、勃起するに十分な器官となっていない方がほとんどです。一方で、純粋に女性に興味がないため、女性からの性的刺激を受けても性的に興奮しない、いわゆる同性愛者である可能性もあります。自己判断はせずに、一度泌尿器科などで診察を受け、EDかどうかを判断してもらうのが良いでしょう。

EDの治療方法ですが、一般的に病院で診察を受けた際、EDだと判断された場合に勧められるのは内服薬を用いた治療法です。内服薬も昔は種類が少なかったですが、徐々にその種類も増えて症状に合わせて最適な内服薬を選ぶことができるようになっています。

ジェネリック医薬品で治療するという方法もありますが、EDの治療薬は体への作用が強く、体質に合わないものを選ぶとさまざまな問題が発生します。自己責任のため、もし何か異常があったとしても保険適用外になってしまうことも多く、かえって治療費が高くなることも少なくありません。医者にED治療薬は使用できないと診断されたからといって治療できないわけではなく、陰茎をシリンダーに入れて減圧させることで勃起させる陰圧式勃起補助具や、人口陰茎を埋め込む治療方法など、多くの治療方法が存在しています。